SSブログ

Vueでも同じ事をやった。(でもバージョンアップしていないのでVer10) [Vue]

MODO801と同じ事をVueでやって富士山周辺の地形再現。
やっぱりテクスチャの解像度が足りない。
あと、地形のディテールが甘くなる。

でも、どやったら
衛星写真の高解像度画像が入手出来るんだろう。
イマイチ画像なので下に載せよう。

プレミアム バンダイ

イマイチな画像を見る


Vue10やっぱり不安定だ [Vue]

Vue10で何かレンダリングしてみようと思い
とりあえず、地面に大きな変なものを突き立てて表面材質設定をした。
もう、何度も何度もVue10が落ちたり固まったりで常用はムリな状態。
でも、諦めずになんとか表面材質設定し大気をいじり始めると
またもや落っこちたり固まったり。(・0・)

もう、意地になってなんとか設定を終わらせレンダリング開始。
すると、レンダリングも相変わらず遅い。
もう、MacbookPro 2008LateじゃVue10は使えないのかもって思ってしまった。

スクリーンショット 2011-10-27 8.18.26.png

こりゃ、放置して出勤だってことで
朝から放置して出勤して帰宅するとレンダリングが終わっていた。
でもでも、ここで保存するとVue10が固まった・・・・・(T-T)

ただ、保存はなんとか終わっていて良かった。

rasen.png
レンダリング時間10時間33分って・・・・

Vueってバージョン上がるたびに
不安定で重くなっていく。
進化してくれよ!!



Mac ソフトのことなら act2.com

Vue10でたよ [Vue]

Vue10のお知らせが来た。
さっそく、ダウンロードしてインストール。
何がかわったのか?
ながーい英語の変更箇所の説明文を流し読みすると
誤訳ありすぎかもですが、

・スプライン、roadツール。エコシステムで建物を道路に沿って配置
 してくれるっぽい。
・ダイナミックロック。岩だな。
・水面の透明度の物理に従ったシェーディング。たぶん、透明度とかが
 ちゃんと計算されるのかな?
・レンダリング結果を2つのレイヤーで重ねることができるっぽい。
・エコシステムに学習機能が追加されるのかな?
・地形編集機能改善。
・輪郭基準のアンチエイリアス。
・被写界深度とブラーの改善。
・レンダリングの30%高速化。
・各ウインドーのアスペクト比の改善。
・GPUアンチエイリアスなどの高速化。

今回はLightwaveのプラグインは正常でよかった。

スクリーンショット 2011-10-15 15.02.18.png


スクリーンショット 2011-10-15 15.05.52.png






Vue9.5xStream OSX版やっと不具合改善された [Vue]

2ヶ月がかりだった。
e-onに不具合状況を伝え改善方法を調査してもらい
1ヶ月は何も進展無し、そしてtwitterで同じ症状をもつ方と
情報の交換が出来、e-onにお互い
「他にも同一不具合発生してるよ。改善はやくしてね。」って
連絡し、やっと改善された。

いままではVue9.5xStreamプラグインをlightwaveで使うと
Vueオブジェクトは十字オブジェクト表示となって
使い物にならなかった。
でも、最新buildをインストールすると
スクリーンショット 2011-08-10 8.12.19.png
ちゃんとVueオブジェクトも表示されVPRのレンダリングも安定した。

Vue7xStream時代のシーンも問題なし。
スクリーンショット 2011-08-10 10.06.23.png


よかったぁ。



Vue 9 xStream

Vue 9 xStream

  • 出版社/メーカー: イーフロンティア
  • メディア: CD-ROM







Vue9.5 xStreamプラグインの件でe-onと相談中 [Vue]

Lightwave 9.6.1/10/10.1でVue9.5xStreamプラグインを使用すると
なぜかVueオブジェクトは全てクロスライン表示だけになる。
そう、nullってやつと同じような表示になってしまうのだ。
いろんな設定ファイルを削除しても改善されないし
Vue9.5のbuildを色々かえてもダメ。

ってことでe-onとやりとり中。
e-onでは現象の再現ができず、悩み中みたい。
苦手な英語で何度もやりとりしてるけど・・・・

スクリーンショット(2011-06-16 6.39.18).png

VPR上では表示されるけど
それ以外のモードではクロスライン表示。
こんなんじゃ使い物にならないよ。


Mac で Windows を動かすなら act2.com

Vueメンテナンスプラン延長した。 [Vue]

今年の12/20にVueのメンテナンス契約終了なので
いつ延長するか悩んでいた。
ギリギリまで粘るか、
それとも早めに今するか。

たぶん、これ以上円高にはならないだろうと判断して
メンテナンスプラン1年延長を購入。

でもでも、Vue関係を購入すると何かおこる確率が高いので心配しながら
メンテナンスプランをアクティベーションすると・・・・・
できない。できない。困った。

いつもどおりe-onへwebで問い合わせ。
「メンテナンスプランの1年延長ってのを買ったんだけど
 何度アクティベーションやっても既に契約してるよって
 エラー表示されるんだけど・・・・
 アクティベーションの方法教えてくれません?」

翌日、
丁寧にアクティベーション方法のお返事がきた。
でもね、それって何回やってもダメだったの。
困ったなと思い、

「指示どおりにやったけど、やっぱダメだったよ。
 なんかおかしくない?
 一応注文番号も連絡するね。」
って返事を書いて1分もしないうちにお返事がきた。

「ゴメン、ゴメン、
 ちょいと問題があったよ。修正して延長したから。
 大丈夫だよ!」

うーん、e-onさん毎回対応が良い。
やっぱ、イーフロ経由で買うよりe-onから直買いがいいな。
英語の壁ぐらいは中学生レベルの英語力とweb翻訳を組み合わせれば
なんとかなるしね。
それに、e-onもわかりやすい英語の返事をくれるから簡単だし。


あ、Officeのアップグレードどうしよう。

シーンにあわないけど [Vue]

Vue9で操作が軽快になり
レンダリング速度も改善されたので
(あ、Mac版が64bit対応になったからね)
自宅初代MacProでレンダリングするのもいやだった
モミジのシーンを仮住まいMacbookProでもレンダリングしてみた。
負荷を大きくするためにLWでポーズをつけたモデルを
シーンにはあわないけど置いてみた。
CPUコア数が半分で周波数も低い環境なんだけど
我慢できるレンダリング時間だった。
といっても2時間弱ぐらいだけどね。

それと、わかったことは
Vue9になってもアニメーション付きのColladaデータを
読み込むとクラッシュする事。
Messiah studioから書き出してもLightwaveから書き出しても同じ。
アニメーションさせなければ問題ないんだけどね。
Poserと何かColladaデータの仕様が違うのかなぁ?
久々に休日を仮住まいで過ごしてヒマすぎて・・・・・
なんとなくArtistsideに投稿してしまった。
特に意味もないテストシーンなのになぁ。
反省。


road.png
Z情報を使ってPhotoshopCS5で被写界深度を表現してます。



Mac ソフトのことなら act2.com

Vue9xStreamプラグインもOSX64bit対応 [Vue]

Vue9から正式にOSX64bit対応のcocoaバージョンになったんだけど
プラグインもOSX64bit対応になった。
スタンドアロンで使うと操作が軽快になってレンダリング速度も速くなってるので
64bit対応の効果が体感できる。
Lightwave Mac版の64bitでVue9xStreamプラグインを使ってみた。
操作も軽くなってるが安定性も増した気がする。
もと使い込まないと安定性は心配だけどだいぶマシな気がする。
簡単なシーンを作り
TurbulenceFDプラグインとの共存を試してみた。

kabocha.jpg

ちゃんと炎とVueシーンが共存できる。
動画にすると煙のゆらゆらもOK。




真面目に保守契約延長するか?



Bose AE2 audio headphones

Vue9インストールした。 [Vue]

いろいろe-onのサーバーがごたごたしていたけど
Vue9xStreamダウンロード完了し
インストールした。
保守契約延長するか悩み中。

スクリーンショット(2010-10-14 21.33.41).png




この辺が限界 [Vue]

Vueのレンダリング速度遅くて・・・・もういや。
そもそも、うちの環境でVueでのレンダリングは厳しすぎるのかも。
最新の12コア欲しいな。
初代MacProじゃ・・・・・・

とりあえず、モミジの葉をばらまいてみた。
でも、エコシステムでエコシステムでばらまいたオブジェクト上には
ばらまけない。
ってことで地面にはエコシステムで一個一個手置き。
踏み石の上にはオブジェクトをじみちにて置き。
奥の建物も真面目に質感設定しなきゃダメだったかも。

road.jpg

しかし、ホント重いので
背景に使うのは断念しよう。
疲れただけだった。


ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

あ・・・・この雰囲気じゃ [Vue]

秋の石畳の小道の風景。
人物モデルの背景としてのシーンを作ってる。
道の突き当たりをどうするか悩みつつ
成り行きで作っていった。
Sketchup7ProとVue8.5eXstreamを行ったり来たりして
特に考えず作っていたら
思いっきり地味なシーンになってしまった。
こりゃ、人物モデルと合わない気がする。
うーん、どうなるかわからんが
このまま突っ走っていこう!!

road.jpg

瓦とか手抜きすぎた。



デル株式会社

あ・・・・もう10月 [Vue]

気がつくと10月。
9月は仕事が忙しく会社から帰ってもぼーっとしてる日が多かった。
なんとか、目標をクリアできて晴れ晴れした気持ちになったが・・・
目標クリアしたのはメイン業務ではサブ業務。
メイン業務はサブ業務が多忙で半分ぐらいしか進捗していない。
まっ、上司からサブ業務のほう優先指示が出てから問題無いんだけど。

しかし、今年も終わってしまうぞ。
6月に立てた目標の半年で体重を20歳の時に戻すってことも微妙。
ただ今25歳の時の体重。(カミサンと結婚したときの体重だ)
あと、2ヶ月で5歳分は厳しいなぁ・・・・・・・・

Vueもそろそろver9がでそうなんですが
先日、色々修正を入れた人物モデル用シーンを作るために
久々に使ってみた。
あいかわらずレンダリング重い。

road.jpg

石畳と木のスケールがイマイチだなぁ。
そして、突き当たりに置くオブジェクトも考えていない。
一気に考えてえいやって置いちゃおうかな。



Just MyShop(ジャストシステム)


もうちょっと地面の質感を調整してみた [Vue]

iPadのお絵かきで作った風景をVueで再現しているんだけど
地面の質感がなかなか思ったようにならない。
レイヤーを重ねていろいろいじってプレビューレンダすると
Vue8.5が落っこちたり・・・・・
もっと地層とか表現したかったけど
とりあえずここまで。

dandann.png




クワイアットコンフォート3

iPadでお絵かきした空想の風景をVueで再現してみる [Vue]

iPadのお絵かきアプリのSketchBook Pro
日曜日にテキトーに描いてみた風景なんだけど・・・・・
イマイチ遠近感やものの見える角度がおかしいが
お絵かき練習中なのできにしない!!

Sketch 2010-06-27 21_46_19.jpg

頭に浮かんだ風景を描いたんだけど
特徴的なのは段々畑っぽい渓谷的な地形とくぼみに水がたまってできた湖。
そして一面の緑。

これをVueで再現してみることにした。
地形はmodo401でチョチョっと作ってOBJ書き出しでVueに取り込んだ。
湖の島の高さがちょいと高かったようだ。
それともっと遠景の地形もつくんないと違和感ある。
レンダリング品質を上げるとMacbookProでは数時間コースなので
とりあえず、のプレビューレンダはこんな感じ。

dandan.png

こんな崖有り緑有りで水有りの景色大好きなので
このままシーン作っていこうかなって思う。



そうそう、毎年恒例のATOKのバージョンアップです。
当然今年もMac & Winセットを予約しちゃいました。
Just MyShop(ジャストシステム)

Vue8.5xStream Mac64bitCocoa版betaでた!! [Vue]

なぜかWindows版しか64bit版が無かったVue。
やっとMac64bitCocoa版のbeta版がでた。
ダウンロードしてインストールしてみたぞ!!
ただ、xStreamプラグインの64bit版は入ってなかった。
起動してみると起動がムッチャ速い。
ファイルの読み込みも速くなっている。
もちろんレンダリングも速くなっている。

vue-64.jpg

でもbeta版だから注意して使おう!!


追記)

このシーンのレンダリング時間が
32bit:44分58秒
64bit:30分30秒
いやー、速くなってうれしい。

other-planet64.jpg



Vue8.5xStream正式リリースお知らせ来た [Vue]

e-onからVue8.5xStream正式リリースのお知らせと
無償ダウンロードだよ!!ってメールが来た。
(メインテナンス契約しているから無償)
早速ダウンロードしてインストールしたが問題複数発生。

・インストール時にvue8.5xStreamプレリリース版のフォルダを削除するか
 アクセス権を変更しないとインストールがエラーとなる。
 このとき、Documentsフォルダーがいっぱいかアクセス権がおかしいと表示
 されるけど、実際はAplications/Vue8.5 xStreamの事なんだよねぇ・・・・
・インストール後起動すると/private/tmp/USER名/eonのアクセス権がおかしいから
 修正しろってwarningが表示される。
 仕方がないのでsudo chmod 777でアクセス権変更した。
 (たまにUNIXコマンド使うと懐かしくて楽しいなぁ。)

まぁ、いつも何かしら問題あるから気になるが気にしないし
e-onにも連絡しない。
ちなみにBuildナンバーは52248。


ioPLAZA【オリジナルセット品】

なんとか回避策わかった [Vue]

Vue8.5xStreamプラグインとLightwaveの連携が不安定な件。
現象は
・保存したファイルが二度と開けなくなる。
・moveなどで画面をクリックするとクラッシュする。
という致命的な不具合。

いろいろ、原因追及・・・いや回避方法を探していたんだけど
やっとわかった。
FiberFXプラグインを使用するとダメダメ。
FiberFXプラグインをOFF状態でもダメ。
つまり、保存時や作業時はFiberFXプラグインをremoveして
おかないと再度読み込み不可能になったり読み込めてもmoveなんかのために
画面クリックするとクラッシュしたりする。
これって、e-onの検証不足なんじゃないのかなぁ・・・
自分の認識じゃソフトのリリース前のバグ取りには大きな工数かけてるんだけど
3Dソフトってこんなもんなのかなぁ。

っで、レンダリング結果
summer-sea.png

しかし・・・・
このテストVue海岸シーンとの連携でレンダリング時間が
10時間30分かかってしまった。
Vue側品質FinalでLightwaveはRadiosityをON。
こりゃ使えんな。
たぶん、水があるシーンはホント使えない処理速度だと思う。

でも、とりあえず回避方法がわかってよかった。




Vueシーンを背景にしてLW [Vue]

もともと、Vueの海岸背景でシーンを作ろうとしていたので
Vue8.5でテスト海岸シーンを作りVu8xStreamプラグインで
Lightwaveにマージしてみた。
相変わらず不安定・・・・・
人物モデルを移動するのに矢印をつかうと即クラッシュ。
仕方がないので数値入力でチマチマ修正。
なんとかカメラ前まで持ってきた。
ここで、更に問題が発生。
Vueと同期しているカメラが移動させても回転させても
すぐにVue内でのシーンのカメラ位置に戻ってしまう。
ホント相変わらずダメダメです。
とりあえずのテストレンダリング結果はこの絵。

sea.png

Vue8.5から雲がやたらリアルな気がする。
もっと絵みたいな感じだったよなぁ・・・・・・・





VUe8.5pluginの大気を使ったLWでのレンダリング結果 [Vue]

Vue8.5xStreamプレリリース版のプラグインと
4/21build版のLW9.6.1の組み合わせでVue大気でのレンダリング結果
をちょっとだけ確認した。

なお、Vueプラグインから大気を取り込むと地面レイヤーと雲レイヤーが
LWに持ってこられるんだけど、なぜか地面は影を受けない設定が
デフォルトとなっている。
今回は影を受ける設定に修正してレンダリングしている。

その結果は
ボリューメトリックな雲、スペクトラル2の雲を使うと
下の絵のようにLWオブジェクトに太陽光が当たらない。
っで、ヘンテコな絵となる。

ng.png

スペクトラルの雲や上層の雲を使うと
下の絵のようにLWオブジェクトにも太陽光があたる。

ok.png


プレリリース版だからバグが残ってるのかもしれないけど
基本機能なんだから困ったものだ。
正式版リリース時には直っておいてほしいものだ。




VueってFiberFXを無視? [Vue]

今週は時間がかかってメンドーだけど
Vue8.5xStreamプラグインの大気を使ってLightwaveで
レンダリングを試行錯誤していた。
わかったことは
・ボリュームメトリックな雲がある場合は雲レイヤーがLightwaveに取り込まれる。
 しかし、この雲レイヤーがあるシーンではLightwaveオブジェクトに光があたらない。
 つまり、Vue地面などは日が当たってるがLightwave人物は日陰状態となる。
 バグかなぁ・・・・・。
・髪の毛がレンダリングされない。
 LightwaveのFiberFXで作成した髪の毛の影は反映されるが髪の毛本体が
 レンダリングされない。FibeFXの計算は途中でされているのでVue側で無視っぽい。
・Radiosityの強度の調整はLightwave側の設定値が反映されないみたい。
 Vue側の設定値でレンダリングされているようだ。

ってことで特定のシーンでしか使えなさそう。
ホント、xStreamなんかじゃなくてInfiniteにしておけばよかったって
思っちゃいます。
きっと、MAXやC4Dではまともに動くんだろうなぁ。


Vueプラグインを使うと無茶苦茶レンダリング時缶がかかって
4時間とか7時間とか当たり前なのに髪の毛が無いのはショックだったなぁ。
もしかして、なにかやっちゃいけない事やってるのかなぁ。
summervue.jpg


追記
ためしにLightwave9.6.1との組み合わせでやってみた。
この組み合わせだと全部のレンダリングが終わってFiberFXの計算が始まり
正常に髪の毛がレンダリングされる。
でもbeta版だからなぁ・・・・

時間がかかるのでRadiosity無しでレンダリングした結果。
なんか違和感あるなぁ。髪の毛あたり。
summervue2.png





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます